CBD Vegan

大麻ウィスコンシン

cbdオイルは大麻草(カンナビス)から抽出されることが多いものの、薬物の「大麻(マリファナ)」のように「ハイになる(気分が高揚する)」作用はありませんし、もちろん「薬物常用者」だけが使うものでもありません。 ウィスコンシン州警察が大麻を配布するラスタファリアン教会を … ウィスコンシン州ラスタファリアン教会が集会に訪れた人たちにマリファナを配布する教会の権利に関して、協会側と法執行機関との対決は5月29日の水曜日の朝に最高潮に達しました。デーン郡麻薬任務部隊はラスタファーライのJudah House of Lastを襲撃し、2人の創設者を逮捕し、現場にいた人々 マリファナフェスティバルでマディソンのダウンタウンに群集 - …

ニューヨーク制限付医療大麻合法化 23州目6月19日、ニューヨーク州で医療大麻の使用が合法化されたことが発表された。ただし喫煙による摂取は禁止で、ヴェポライザ…

タバコよりも安全なマリファナ(大麻)は合法化すべき? 健康被 … 大麻による健康被害は?(shutterstock.com) カナダでは2017年にマリファナ(大麻)合法化法案が提出される予定だという。アメリカではすでに20以上の州で、何らかの形でマリファナが合法化されている。 アリゾナ州では、マリファナの規制をアルコール飲料の規制程度にまで引き下げるべきだと 米国で大麻入りの電子たばこ吸引で発病相次ぐ - Sputnik 日本

cbdオイルと呼ばれる医療大麻抽出物の所持を認める法案が承認されたウィスコンシン州のcbd法案の課題や今後の見通しについて解説します。このページでは、cbdオイルの所持は認められたものの入手ルートが確保されていないcbd法案の課題について説明します。

2019年10月28日 米ウィスコンシン州地方裁判所は19日、違法薬物の所持で有罪となったクリストファー・バニア被告から約17ビットコイン(約1800万円)を没収すると命じた。 2019年10月27日 アメリカ・ウィスコンシン州の裁判所からビットコインの支払いを命じられたChristopher Bania(クリストファー・バニア)氏は、 なお、Bania氏本人は「マリファナ(大麻)、コカイン、MDMA、LSD」をダークウェブ上で販売したことは認めている  2018年4月11日 イリノイ州の北に隣接するウィスコンシン州と東に隣接するインディアナ州でも体調を崩した人が出ている。 イリノイ州公衆衛生局のニラブ・シャー(Nirav Shah)局長は声明で「合成マリフアナ中毒の症例は日を追うごとに増加している」と警告。 2018年7月10日 アメリカであちこちで見かけるようになった「カンナビジオール(CBD)オイル」。大麻のような作用はないと言われていますが、本当のところはどうなのでしょうか? 2019年9月7日 突然かつ深刻な肺疾患、大麻主成分THC含んだ製品に関連−米CDC(Bloomberg)(ブルームバーグ): 米疾病対策 イリノイ州とウィスコンシン州での肺疾患患者53人に関する暫定報告書によれば、84%がTHCを含んだ製品を使っていたと  2019年10月5日 そして電子タバコについては、ミネソタ州、ウィスコンシン州、イリノイ州などの各地で、使用した喫煙者が続々と入院しているとの アメリカの電子タバコの健康被害による事例で、疑われている要因の中に大麻などによる成分もあるのだそう。 2017年12月9日 米カリフォルニア州で20年前、医療用のマリフアナが初めて合法化されて以降、大麻関連ビジネスは他業種から有能な人材を集め、米投資企業から大規模な資金を呼び込むことで発展してきた。新しいコモディティー指数は、大麻の相場データ 

2019年10月11日 ウィスコンシン、イリノイ両州の保健当局の分析によると、最近肺疾患が見つかった人の約87%が、発症前の3カ月間に大麻の主成分「テトラヒドロカンナビノール(THC)」入りの使い捨てカートリッジを「非公式のルート」で購入し、使用したと答え 

ニューヨーク制限付医療大麻合法化 23州目6月19日、ニューヨーク州で医療大麻の使用が合法化されたことが発表された。ただし喫煙による摂取は禁止で、ヴェポライザ… 経済学者によると、合法大麻は不動産価値に良い影響を与える - …